サハロフの日記

哲学したいPの日記。

アイマス新作に思うこと

アイドルマスターの新シリーズが発表されましたね。

タイトルは「シャイニーカラーズ」・・・略称は釈迦マス(ではない)です。

 

詳細な情報は、以下のサイトに出ています。

生放送では詳細が見えなかった画像も細かく見えて、嬉しい限りですね。

idolmaster-shinycolors.bxd.co.jp

 

最も気になったのは「全国のプロデューサーと対戦!」の部分です。

初期の対戦のシステムは未だプレイしていないので、どうなるか楽しみです。

ユニット編成も面白そうですね。

そもそもユニットは存在していて、そこから自分だけのユニットを組むことが可能だと番組では言っていました。

番組で紹介されたのは、以下の三人です。

 

櫻木 真乃(CV:関根 瞳)

風野 灯織(CV:近藤 玲奈)

八宮 めぐる(CV:峯田 茉優) 

以上の三人が「イルミネーションスターズ」というユニットだそうですね。

 

気になったのは、紹介する際に既存のキャラと比較していたことでしょうか。

「春香や未来のような・・・」とか「千早と似て・・・」とか、これまでの作品を比較対象にするのはごく自然なことではありますが、キャラクターに偏見を持ってしまいそうだな、なんて素人考えをしました。

「信号機ユニット」や「〇〇の系譜」という言葉も同じです。

765、876、シンデレラ、ミリオン、SideMと、おおまかに分けても5つのシリーズがあるアイマスでは、社長や事務員のような役職とは別に、固定化されている概念がなんとなくあります。

それによって想像が脹らむプラス面もあると思います。

とはいえ新作の発表会で使うと、新規参入の壁になりかねない、とも思います。

まあ、おそらく杞憂に終わるでしょうが。

 

既にかなりのビッグネームである「アイマス」の最新作、期待値が過剰に高まってしまうのは仕方のないことですが、成功してほしいところですね。

さて、では事前登録をするとしましょうか。