サハロフの日記

哲学したいPの日記。

東大王2018/02/25感想

TBSテレビで放送中の「東大王」2月25日放送分の感想です。

クイズ番組が好きです。

とくにテレビ朝日の「タイムショック」や「Qさま!!」が大好きで、放送していたら積極的にチャンネルを変えてしまうくらいには好きです。

そんな私が最近注目しているのが、「東大王」という番組です。

日本最高峰の知力を誇るとされる東京大学の学生が、超難問の数々を前にして頭脳バトルを繰り広げていく番組でした。

最近は、東大王チームと芸能人チームに分かれたチーム戦が主となっています。

www.tbs.co.jp

 

東大王チームには、これまでの放送で目覚ましい活躍を見せてきた四名の東大生がいます。誰もが安定した成績を残す実力者です。

東大生とはいえ、最初からテレビ慣れしているはずもなく、回を重ねるごとにコメントが上手くなっているように感じられるのが、興味深いポイントです。

 

芸能人チームには、いわゆるインテリばかりではなく、お笑い芸人やアイドルの方もいるために、どうしてもバラエティ傾向が強くなっていますが、個人的にはいい塩梅を保っているのではないかと思います。

中核となっているのは、京大出身の辰巳琢郎さんでしょうか。多数のクイズ番組に出演されているだけあって、安心感があります。

他にもフリーアナウンサー阿部哲子さんや馬場典子さん、東大出身のグローバーさんらが、東大王チームに一矢報いる存在として認識されています。

 

・・・とはいいつつも、そこは東大王。

東大王VS芸能人という構図になってからは、東大王チームは常勝無敗でした。

十回連続で勝利することで、世界修学旅行をする権利を得られるというボーナスが東大王チームにはありましたが、私は余裕なのではないかと感じていました。

しかし、前回の放送で、番狂わせは起きたのです。

taishu.jp

 

東京大学を受験することを目標にしていた、オードリー春日さん。

その目標は、上に載せた記事の通り潰えたわけですが、しかし。

最終のステージ、実質的な勝敗が決まる早押しクイズのステージで、彼は東大王を二人も撃破してしまったのです!

これには司会の山里亮太さんとヒロミさんも呆然。

春日さんは特有の、堂々とした姿勢を崩さないままでした。

正解した後に「プロデューサーに怒られるんじゃないか」と不安そうに言うあたり芸人らしいといえばらしいですが(笑)

 

しかし、この展開は驚きました。

いわゆる「ジャイアントキリング」を目にした気分です。

今回の展開に関しては、東大王チームの一員であり、QuizKnockの編集長も務める伊沢さんが解説していました。


東大王チーム敗北!裏話…何があった!?

敗北もきちんと分析して、次に活かそうとしているのが格好いいですね。

 

というわけで、今後の東大王の展開からも目が離せません。

原点回帰で東大生だけの番組にするのも、それはそれで面白そうですが。

次回が気になりますね!

 

ちなみに、今回の放送でいちばん頭に残った内容は、天皇陛下は住民票や保険証をお持ちでないが、運転免許証はお持ちであるということでした。