サハロフの日記

哲学したいPの日記。

Yes!プリキュア5感想②(登場人物紹介など)

Yes!プリキュア5」第6話までの感想です。

第6話までで、伝説の戦士プリキュアが全員そろいました。

基本的に女児向けアニメだからか、唐突な展開というのは少ない印象です。

今回は、五人のプリキュアに焦点を当てていこうと思います。

 

夢原のぞみ(CV:三瓶由布子

希望」のプリキュア

自分のしたいことを見つけたい系主人公。

ギャルゲーの主人公であるかのごとく、気になる人がいたらすぐに近づいていき、最適な言葉をかけて口説き落とします。

ひたすら前向きで、頑固なまでに諦めないハートが、最大の強みでしょう。

「敵or自分自身が否定する→のぞみが肯定する→変身!」というプロセスを、三回くらい見た気がします。(夏木りんは例外)

f:id:raisaku:20180228214143j:plain

 

夏木りん(CV:竹内順子

情熱」のプリキュア

主人公の親友ポジション。特筆すべきは運動神経でしょう。

いくつもの部活から助っ人を頼まれるあたり、スポーツ万能であることは、誰もが知るところなのでしょうね。

考えなしに行動してしまいがちなのぞみを、いさめる役割を担当しています。変身する選択をした理由も、襲われているのぞみを守るためでした。 

今のところ、若干ですが生徒会長への反発が見られる気がします。

f:id:raisaku:20180228220004j:plain

 

春日野うらら(CV:伊瀬茉莉也

はじけるプリキュア

ピカピカの新入生。営業スマイルもお手の物、らしいですね。 

現役の芸能人という特殊な職業のせいもあってか、授業や休み時間を過ごす友人ができずにいたところを、のぞみたちに救われた形です。

他のプリキュアは全員先輩ですが、どう関係していくのでしょう。

個人的に、変身後の髪型がどうなってるのか気になる子ナンバーワンです。

f:id:raisaku:20180228220548j:plain

 

秋元こまち(CV:永野愛

安らぎ」のプリキュア

図書委員の三年生。おっとり系、と形容するのが相応しいですね。

自分で小説を書くのが趣味で、なかなか上手くいかないのが悩みとのこと。

創作活動をしたことがある人なら、共感できる悩みなのではないでしょうか。

この子がいちばん好きです。

f:id:raisaku:20180228220629j:plain

 

水無月かれん(CV:前田愛

 「知性」のプリキュア

敏腕生徒会長の三年生。全校生徒の名前を記憶しているそうです。

幼いころから両親は海外を飛び回り、家では一人でいることが多かったかれんは、わがままを言えず育ったのでしょう。

良く言えば責任感の強い、悪く言えば何でも自分でやろうとしてしまう性格です。

生徒会長の仕事も、「結局、私が・・・」と諦めたようにこなしていました。

そうした要因からか、一度はプリキュアに変身できなかった彼女ですが、仲間たちの力になりたい本当の気持ちを出したことで、ようやく変身できました。

 

f:id:raisaku:20180228222709j:plain

 

さて、伝説の戦士プリキュアは、このようなメンバー構成となっています。

プリキュアファンの友人曰く、仲間たちの仲はどんどん親密になっていくとのことでしたから、今後がますます楽しみです。