サハロフの日記

哲学したいPの日記。

制限時間つきで書くブログは面白いか?

疑問風のタイトルにするとそれっぽいですかね。

今月も今月とて、月末までブログの更新をサボりました。

私は夏休みの宿題なんかも、尻に火が付くまで取り掛からないタイプで、〆切のあるものはついつい後回しにしてしまいます。

※ブログに〆切はありません。

 

なぜ取り掛からないのかと聞かれれば、まっさきに思いつく理由は「やる気」が出ないからなのです・・・。

PCを起動してブログのページを開いて、そこまではものの5分で済みます。

となれば問題はそこからなのでしょう。

文章を書くことへのハードルが、自分の中で高くなっているのでしょうか。

書くことはそう苦手でもないし、むしろ好きなのですが・・・。

少なくとも「小説家になろう」は向いてなさそうですね。

 

Twitterで「やる気はやっている内に出てくるもの」みたいなツイートを見ると納得はするのですが、それはそれとしてやらないんですよね。

最初の一歩を踏み出すのを億劫がってしまうのです。

しかし、この癖が染みついてしまうと、のちのち悪影響が出そうです。

どこかで抜け出した方が良さそうなものですが。

 

ことわざにも「馬には乗ってみよ人には添うてみよ、ブログは書いてみよ」とあるくらいですから、とりあえず取り掛かることが大事なのでしょう。

そんなこんなで、今日から五日間連続でブログ更新目指します。

ネタはある(はず)なので、良い文章が書けたらなと思います。

今日はここらで、お茶を濁して終わります。